2008年04月14日

上手に家庭教師を選ぶ

今回は上手に家庭教師の先生を選ぶ・付き合っていく方法を書きたいと思います。

家庭教師で一番大切なものは「先生の技量・教え方」ももちろん大切ですがそれ以上に先生との信頼関係が大切だと思っています。
先生も人間です。
好きな人のためには人は努力します。
家庭教師の先生に好かれるようなご家庭の体制を整えていただくのが一番大切だと思っています。

具体的には
コミュニケーションをよくとり、感謝の言葉を忘れない。
成績が上がったなどの効果があれば先生の時給アップやお礼等を行うことを検討する。

特殊な授業対策などでない限り、先生の事前の勉強でいい授業をすることは可能です。
授業の中身より宿題の管理などの管理能力が家庭教師には問われていると思います。
その点も考慮し先生に宿題の量を相談するなどしていただくことが大切です。
posted by 家庭教師2000紹介さん at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14005125
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック